んほぉ~とはスゴく興奮している状態!元ネタは『テイルズオブゼスティリア(ToZ)』での炎上

Pocket

ネットなどSNSで話題な「んほぉ~」とは、好きなものに対してスゴく興奮する言葉です。

んほぉ~が有名になったのは、2015年に発売されたRPGゲーム「テイルズオブゼスティリア(ToZ)」をめぐる騒動から炎上事件がきっかけ。

それから現在まで「んほぉ~」は、SNSなどの会話で多く使われています。しかし様々なパターンで使われたり、使用する相手やTPOにも注意した方が良いでしょう。

 

今回は「んほぉ~」の意味や元ネタと言われる「テイルズオブゼスティリア(ToZ)」の炎上の件、「んほぉ~」の使い方について詳しく紹介していきます。

また「んほぉ~」の一件で「テイルズオブゼスティリア」のプロデューサー、馬場英雄さんがガチギレしたこと、「んほぉ~」とセットで検索される声優の小松未可子さんのことも紹介するので是非ご覧ください!

 




んほぉ~とはスゴく興奮している状態

出典:peing.net

 

「んほぉ~」は、好きな人やものが好きすぎて、興奮している時やテンションが高い時。主にネットでよく使われます。

最初は「んほぉ~、この○○たまんねぇ~」が原語で、単独で「んほぉ~」も多く使用されています。

 

 

こんな風に「んほぉ~」って使うんですね。

TwitterなどSNSなどで、多く見かけます。

 




んほぉ~の元ネタは『テイルズオブゼスティリア(ToZ)』での炎上

 

ここから、「んほぉ~」の元ネタ『テイルズオブゼスティリア(ToZ)』での炎上事件を詳しく紹介していきます。

 

騒動や炎上は一つの原因ではなく、いくつもの原因からとも言われています。の理由を検証していきましょう。

2015年に発売されたRPGゲーム『テイルズオブゼスティリア(ToZ)』

 

出典:amazon.co.jp/

 

炎上の大きな原因は「ヒロインキャラ問題」から始まります。

事前情報でのヒロインは「アリーシャ」でしたが、ゲーム中盤から「アリーシャ」は姿を消して「ロゼ」がヒロインになったこと。

 

ヒロインキャラのアリーシャが、ゲームで離脱

 

そもそも騒動のきっかけは、「プレイヤーキャラクター」に始まります。

発売前のゲームの宣伝やイベント、フィギュア等では主人公・スレイと並んで「アリーシャ」がヒロイン待遇になっていました。

 

出典:jp.mercari.com

 

  • フィギュア化は、スレイより早く発売が決定
  • PVでは「導師スレイを支える騎士・アリーシャ」と主役級の扱い
  • PVキャストや公式ページのキャラクター紹介では、スレイに続いてアリーシャは2番目に紹介
  • 予約特典ラバーストラップ、歴代秘奥義DLCに選抜
  • 販促アニメで、アリーシャは主役で活躍している

 

これだけアリーシャ推しされたら、ヒロイン級ですよね。

ユーザーの多くは、ヒロインはアリーシャ」だと疑わずにいたようです。

 

しかしゲーム本編では、序盤で主人公を含むパーティーから離脱することに。

その後アリーシャが去った後にパーティーが「同じものを見て、聞くことができるのが【真の仲間】だよ」の言葉は有名になりました。

 

言い変えれば、「アリーシャは【真の仲間】ではなかった」を意味するからです。

ゲームの馬塲プロデューサーは「彼女(アリーシャ)がヒロインについては。まだ言えない」「遊んでもらえると(ヒロインが)わかるような仕組みになっている」と発言しており、少なからず「アリーシャがヒロインとは限らない」と予想したファンもいたんだとか。

 

一方、アリーシャのパーティー離脱は、スレイの目が見えなくなり、良心の呵責にかられての「従士契約の反動」。

その設定上の理由が強引で納得がいかないと、ユーザーから批判が目立つようになります。

 

ゲーム中盤で、ヒロインキャラが「ロゼ」に交代

 

ユーザーの不満が爆発した原因は、アリーシャと交代で加入したヒロイン「ロゼ」の存在。

 

出典:takamine.blog.jp/

 

騎士のアリーシャとは違い、暗殺者のロゼは「穢れを生み出さない」という特殊キャラ。

 

ロゼは暗殺集団「風の骨」の頭領、民の為なら「悪なら善人でも王でも導師でも殺す」など敵キャラのような性質に、ゲームの矛盾や価値観に受け入れられないとのユーザの声も多かったようです。

アリーシャの存在とロゼのキャラが違いすぎて、混乱していまいます。

 

しかし主人公を含むパーティーは、疑念を持たずに「穢れがなくスゴイ」とあっさり受け入れる。

一方、アリーシャは名前も見せなくなります。

 

それからロゼはアリーシャと交代するように、各種イベントや秘奥義演出でもヒロインキャラに降臨していくように。

この事態が、アリーシャ問題と重なり炎上していきます。

 

ロゼキャラ贔屓と言われた馬塲プロデューサー

 

ユーザーから不評の声が多かったロゼですが、その原因を大きくしたのがロゼがームの馬塲英雄プロデューサーの籠愛を受けていたこと。

 

 

発売前に行われた「テイルズオブゼスティリア開発者ニコニコ生放送」の最終回で、馬塲プロデューサーは「僕に似ている」「好きですねぇ」「癖がなくて誰もが好きになるキャラクター」「ロゼ役の声優、大好き」とロゼにこだわりが強い様子。

制作者側の思い入れが返って、ユーザーが強い不満を抱え炎上とつながったんでしょう。

 

戦闘システムの悪さ

 

発売前ではゲームの「戦闘評判が高い」とされて期待していたユーザーを裏切る結果になりました。

 

出典:gamers-high.com/

 

カメラワーク機能が悪く、キャラクターに向かずに違う方向に向いてしまう。

キャラの背後をカメラがを追従して見づらい。戦闘でキャラを動かすのにラグがあったり、カクカク動いたりとユーザーのストレスを生み出す障害が多かったようですね。

 

ヒロイン問題は置いて、戦闘シーンを楽しもうとしていたファンまでも怒らせ、大炎上となります。

ここまでの騒動と炎上は、ゲームが発売されてわずか3日後

 

怒りを持ったユーザーは「ニコニコ百科」「Amazonレビュー」「公式コミュニティ」などで批判を始めて、すぐに大炎上となりました。

 

ゲーム発売して5日後に、DLCエピソード配信

 

炎上してから2日後、週刊ジャンプのフラゲ画像が流出します。

内容はアリーシャを主人公にした追加DLCエピソード配信の発表。

 

出典:oshicyara.blog.jp/

 

ゲーム本体8700円に、追加で1300円の値段を知ったユーザー達はさらに激怒します。

どうしてユーザーが激怒したか?は、YAHOO知恵袋に納得できるアンサーを発見!

 

 

騒動が絶えない上に、面白いゲームしたいなら追加料金払えって言われるようで腹が立ちます。

 

それからゲーム発売してすぐにDLC配信は、既に準備されていたのでは?と勘繰られても不思議ではありません。

炎上の早さに驚いた公式は、「40万本出荷記念」で期間限定でDLCを無料配信することに。

 

ちなみに、追加DLCエピソードもアリーシャの冷遇とロゼの待遇の良さが浮き彫りになりストーリー性がないことも含めて、1300円はヒドイと更に炎上しました。

 

ラスボスバグ問題

 

ゲーム発売後しばらくして、「本来連れて行けないアリーシャを同行させる」というバグが発見されて話題になります。

それから公式(バンダイナムコ)は告知せずにアップデートしたことにより、「ラスボス戦後に進行不能になる」新たなバグが発生することに。

 

出典:youtube.com/

 

こうしたバグを公式は認めず「調査しています」など非を認めない行動に、あるユーザーが「消費者省」に通報

それから「不良品」と受理されており現在でもバグは修正されていないようです。

 

馬塲プロデューサーなど公式は謝罪していない

 

ここまで「テイルズオブゼスティリアが炎上」したのは、ゲームの公式がユーザーの批判に寄り添わずに黙認して、謝罪をしなかったことが大きいと思います。

 

台湾のインタビューで、「ヒロイン問題」について

「僕は誰がヒロインかなんて言っていないし、キャラクターはゲームの登場順で公開した。ヒロインについて論争は起きていて、多くの憶測を招いたことは申し訳ないが、基本的にだれがヒロインかはプレイヤーが決めること」と苦しい言い逃れをしています。

アリーシャのカード!

 

 

上記カード内には見にくいですが「テイルズオブゼスティリアのヒロイン」と記載。しかし後日「テイルズオブゼスティリアに登場と修正されています。

このようなことがあると、ユーザーも不信に感じても仕方がないですね。

 

テイルズシリーズ20周年記念作品だったため

 

7つの炎上原因について紹介していきましたが、最大の原因は「テイルズオブゼスティリア」はテイルズシリーズ20周年の記念作品だったこと。

 

出典:blog.ja.playstation.com/

 

テイルズシリーズは人気があったために、ユーザーの期待が上がっていたこと。

加えて馬塲プロデューサーから「過去最高傑作」との発表もあったことも大きいでしょう。

 

ゲーム事前情報からのユーザーの期待を裏切り、「ヒロイン問題」「ゲームのクオリティーの低さ」「公式側がユーザー側に問題を押し付けたり、謝罪がなかった」など様々な理由が重なり大炎上になりました。

現在では炎上はおさまっていますが、くすぶりはまだある状態です。

 

炎上後にアニメ化

 

ゲーム発売して炎上から2年後、「テイルズオブゼスティリアザクロス」としてufotableがアニメ化しました。

 

出典:ec.geo-online.co.jp/

 

テイルズシリーズ20周年として、ユーザーが求めるようなストーリーで制作され、ファンからは好評だったとか。

アリーシャの契約や離脱に関わる経緯やロゼが契約する経緯も描かれ、ロゼの高い能力も減られて、アリーシャとロゼの良好な関係性も描かれています。

 

こうして、ユーザーがわかりにくかったストーリーをわかりやすいものに変更したので、ユーザーも納得できて高評価につながったんでしょう。

こうしたシナリオ変更は「炎上騒動や馬塲プロデューサーのプロデュースに納得できなかったゲームやアニメ関係者の判断」と噂れましたが、ゲームやアニメ関係者はゲーム原作を否定した発言はありません。

 

また馬塲プロデューサーとゲームやアニメ関係者との関係も良好のようです。

 

炎上の代償

 

期待されたゲームが不評・炎上に終わった代償は大きなものがありました。

公式(バンダイナムコ)は株式総会の模様がTwitterで流れるなどユーザーの関心は深まり、炎上騒ぎで一時株価が下がりました

 

アリーシャDLC発売して2時間後のバンダイナムコの株価が暴落!

 

出典:youtube.com/

出典:http://jin115.com/

 

すごく株価下がっています。アリーシャ効果スゴイですね。

馬塲プロデューサーも大きな代償があったようです。

 

サクラ革命のプロデューサーに

 

炎上騒動後の「テイルズオブゼスティリアザクロス」では、馬塲プロデューサーは「スペシャルバイザー」の肩書きがありました。

 

2016年夏頃にスタッフロールの馬塲プロデューサーに「バンダイナムコスタジオ」がなかったことから、「退職したのでは?」と噂に。

それから2017年スクウェア・エニックスが立ち上げた「株式会社スタジオイストリア」に馬塲プロデューサーは代表取締役に就任します。

 

 

ユーザーは炎上騒動による左遷では?とも言われていました。その後2018年に代表取締役を退任、2019年にはスクウェア・エニックスを退社しています。

現在でも馬塲プロデューサーは「ゲームクリエイター」として活動しているようです。

 

Twitterでは、馬塲プロデューサーが「サクラ革命」のプロデューサーだと話題のようです。

 

 

サクラ革命とは、セガとディライトワークスの共同制作されたスマートフォン向けRPG。サクラ革命のプロデューサーは明かされていませんでしたが、どうやら馬塲プロデューサーとのこと。

どうして判明したかというと、内部告発だったことがネットを中心に流出しています。

 

 

炎上騒ぎのあった馬塲プロデューサーがプロデュースをしていると、ユーザーから不信がられると思ったんでしょうか。

それとも別の理由があったのかは不明です。

 

ちなみに「サクラ革命」のサービスは、2021年6月30日で終了しました。

 




んほぉ~の元ネタに対して馬場英雄プロデューサーがガチギレ

出典:dengekionline.com/

 

多くな炎上騒動になった「テイルズオブゼスティリア」、馬塲プロデューサーがヒロイン・ロゼの声優が好きだったためにシナリオを変革したのでは?と話題になっていたようです。

作品において、公平の立場である制作者側が特定の声優や役が好きだと公言するのは、ユーザーに偏見を持たれても仕方がないことかもしれません。

 

そんな状況から「んほぉ~」が誕生して、ゲームとセットで馬塲プロデューサーも話題に上がってしまうのは本意ではないでしょう。

ファミ通.comのインタビューで馬塲プロデューサーは、上記の噂について

 

そのようなことは、断じてありません。『テイルズ オブ』シリーズのストーリー、ゲーム性は、開発チーム内で幾度となく協議を重ね、全員で作り上げているものです。もしも、僕や一部のスタッフが私情を挟んだり、圧力をかけるようなことがあったとしたら、チームそのものが崩壊し、『テイルズ オブ』シリーズを今日まで続けることは到底できなかったはずです。これまでも、これからも、チームが一丸となって開発していくことに変わりはありません。

 

馬塲プロデューサーが個人的にシナリオを変革したことを否定しました。

アリーシャとロゼのヒロイン問題には、馬塲プロデューサーの「ネタバレをしたくなかった」という強い思いとユーザーの理解しにくい表現の差だったように思えます。

 

馬塲プロデューサーも「情報公開のタイミングが難しかった」と苦しい胸の内を明かしています。

ファミ通.comの編集部の川島さんも「アリーシャの離脱」をネタバレに含まずに公開していたら、事態は変わったのではないかと予測していました。

 

アリーシャのファンは多いので。

テイルズシリーズが好評だったので、残念な気がしますね。

 

んほぉ~というセリフはファンが書いた小説の言葉だった

 

馬塲プロデューサーがガチギレしたとされる「んほぉ~」は、2017年2ちゃんねるに投稿されたのが小説風の元ネタ。

小説風の元ネタは

 

ゲームスタッフ:「このゲームも形になってきたな」

プロデューサー:「んほぉ~この声優たまんねぇ~

 

の言葉から始まり、スタッフとプロデューサーの会話から成り立っています。

内容は「ゲームプロデューサーが個人的に贔屓にしている声優を活躍させるために、声優・AさんをMさんにゲーム完成間近で変更させていく。そのため、ゲームシナリオを変革することになり、制作現場が崩壊していく」

 

まさに「テイルズオブゼスティリア」塲プロデューサーとバンダイナムコの制作現場、好きと公言していた声優と実在する人物に当てはまります

元ネタ最後は

 

そして今彼はこの作品で高い売り上げを出し、作品シリーズ総合プロデューサーに昇格されたが

その後作品がボロクソに叩かれ大炎上し、ついに退社した

 

で締まられ、最後の一文「その後~退社した」は誰かが書き足したと言われています。

 

上記のコピペが元に、ユーザーは私情を挟んだから、ゲームがしくじったという事実ではないか?と憶測が広がっていきます。

次第に憶測は大きくなっていき、上記のようなインタビューでも「馬塲プロデューサーがロゼの声優が好きだったために、ヒロインを変えたのでは?」との質問が飛び出しました。

 

しかし馬塲プロデューサーは「断じてない」と否定、上記のような「んほぉ~」などの発言や制作現場のやりとりも事実はありません

ですが小説風元ネタがリアリティーがあり、状況も想像がつくこと。「んほぉ~」という独特の感情表現がつい使いたくなることなどが、現在でも使用される理由かもしれませんね。

 




馬場英雄が肩入れしたかもしれない小松未可子ってどんな人?

 

馬塲プロデューサーが好きだと公言していたロゼ役の声優は、小松未可子さん

どんな人物なのか詳しく紹介していきましょう。

 

小松未可子のプロフィール

出典:oricon.co.jp/

 

  • 名前:小松未可子(こまつみかこ)
  • 生年月日:1988年11月11日
  • 年齢:33歳(2022年5月現在)
  • 出身地:三重県
  • 血液型:B型
  • 職業:声優・女優・歌手
  • 配偶者:前野智昭(声優)

 

馬塲プロデューサーが好きというだけあって、小松未可子さんはアイドルのような美貌がありますね。

個人的には、女優の川口春奈さんに似てるなと感じました。

 

 

小松未可子さんは、アニメやゲーム、映画吹き替えなどで活躍する声優です。

テレビドラマやバラエティー、舞台等で女優や歌手など多方面で活躍して人気があります。

 

2020年小松未可子さんは、同じく声優の前野智昭さんと結婚しました。

 

 

前野智昭さんは2010年声優アワードで「新人男優賞」を受賞、アニメ「弱虫ペダル」福富寿一役、「はたらく細胞」白血球・好中球役など女性から「イケメンボイス」と人気があります。

 

声優経歴

 

2010年「HEROMAN」ジョセフ・カーター・ジョーンズ役でデビュー。

それから数多くのテレビアニメや劇場アニメ、映画の吹き替え、ラジオなど多方面で活躍しています。

 

代表作品は、TVアニメ『ガンダムビルドファイターズ』イオリ・セイ

 

出典:amazon.co.jp/

 

TVアニメ『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』戸塚彩加

 

出典:5pb.jp/

 

TVアニメ『クラシカロイド』音羽歌苗

 

出典:mobile.twitter.com

 

2021年の声優アワードでは「助演女優賞」を受賞するなど、実力が評価されています。

 

アーティースト経歴

 

2012年TVアニメ「モーレツ宇宙海賊」ヒロイン・加藤茉莉香役、イメージソング「Black Holy」でアーティストデビューします。

2017年にはニューアルバム「Blooming Maps」で、全国ツアーを開催します。

 

出典:sponichi.co.jp/

 

TVアニメ「ボールルームへようこそ」のエンディングテーマの楽曲が音楽ファンやアニメファンから注目されました。

キャラクターソングなども歌い、定期的にワンマンライブやツーマンライブなど活動しています。

 




んほぉ~を実際に使いこなしてみよう

出典:reonam.jugem.jp/

 

「んほぉ~」の元ネタや意味がわかったところで、実際に「んほぉ~」を使ってみましょう。

「んほぉ~」は色んなシーンで使えるので、5つの「んほぉ~」を予想して使いこなしていきます。

 

好きなものを見て、興奮がたまらないシーン

 

「んほぉ~」の多くが、好きなものを見て興奮が抑えられないシーンで多く使用されます。

 

 

アニメやゲーム等のネットで使われることが多く見られます。

最近では、こんな使い方も!

 

 

上記のような好きな食べ物や状況でも、気軽に「んほぉ~」を使う人は増加中!ただ単にたまらない状態でも使われることが多くなりました。

より身近に「んほぉ~」を使いこなせそうですね。

 

ちなみに「〇〇しか勝たん」は特に10代が多く使う言葉で「〇〇が最高」「〇〇に勝てるものがない」という意味。

 

 

「んほぉ~」と同じように使われているようです。

 

形になってきた流れが台無しになるシーン

 

「んほぉ~」の小説風元ネタのように使われます。

 

 

場の雰囲気が悪くなるシーンですね。

 

不穏な雰囲気になってきたシーン

 

上記と似ていますが、気持ち良く「んほぉ~」を使用した人が空気を読めない場合が多く、一転して場が不穏な空気になってしまいます。

 

 

2ちゃんねる(現5ちゃんねる)など、話題が盛り上がっているところで「んほぉ~、たまんねぇ」と書き込むことも。

相手を煽ったり、話題をわざと壊したりする目的でも使われることもあるようです。

 

性的に強く興奮したシーン

 

声が出ないほど興奮が強いを表現する「んほぉ~」は、単体で使われることが多いようです。

 

 

「んほぉ!」「んほぉぉぉ」「んほぉ”おぉ」など派生した喘ぎ声なども出現しています。「んほぉ系」とも呼ばれているようです。

 

悪い流れが良い流れに変わっていくシーン

 

最後は、悪い流れが良い流れに変わる「んほぉ~」です!

 

 

以上5つの「んほぉ~」の使い方を紹介しました。

 

ただ単に好きでたまらなく使ったり、状況に応じて使えたりと沢山の場面で使えそうですね。

心の叫びとして表現できる「んほぉ~」は相手にも伝わりやすく、これからも沢山使えそうです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

波瀾を呼んだゲーム「テイルズオブゼスティリア」の炎上から誕生した「んほぉ~」は、時代を経ても愛され続け、派生されながら使われています。

元ネタは事実ではないですが、ノンフィクション小説として「んほぉ~」は人々の心に残ったようですね。

これからも「んほぉ~」が使われ続けることを願っています!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)